豊胸手術とは医師免許を持った医師が医療行為としてバストアップを施すものです。シリコンでできた豊胸バッグを胸に入れるプロテーゼ法というものがポピュラーですが、様々な問題も指摘され現在はヒアルロン酸を注入したり、自身の脂肪や血液を使ってバストアップを行う再生医療による方法も増えています。

外国での豊胸術の現況

アメリカでは美容整形手術の件数では豊胸手術が最も多く、年間40万人程手術を受けており、ブラジルでは年間15万人、中国では年間10万人豊胸手術を行っております。

エステとの違い

エステサロンで行われているバストアップは医療行為ではなく、エステティシャンによる「バストケア」となります。
マッサージやトリートメント等によりバストをケアする行為となっており、手術に比べて低価格ですが明確なバストアップは難しいと思います。

エステによるバストアップと豊胸術の違い

豊胸手術 エステによるバストアップ
価格 エステに比べて高額 安い
効果 ・サイズアップが可能
・加齢による垂れ胸の対策も可
・キメやハリといった悩みには効果的
・サイズアップは難しい
リスク 手法や施術者によって失敗し、後遺症が残る可能性あり リスクは無し
効果が無い可能性がある
手法 ・再生医療により自身の血液や脂肪を用いてバストアップを行う
・シリコン製の豊胸バッグを入れる
・ヒアルロン酸注入によりバストアップ
・マッサージやトリートメント等を使用したバストケア
・光豊胸という光を照射することバストケアを行う